【イベントのご案内】8/19(土)小1の壁って本当!?子育てと仕事の両立を考えよう!

岐阜市で、ズドンと小1の壁でつまづいた、上松デス!

f:id:keiko_gifu:20170813215839j:plain


これは、息子が小学生になる直前に撮影した写真。
心なしか、ちょっと悩んでるっぽい。

『入学式』って『1年生になったら〜♪』が代表的な歌。
楽しげな印象。

だけど・・・親としての私は心配しかなかったなー。

息子の保育園から小学校に行くのは、計6名。
岐阜市で一番小学生が多い学校なので、入学者が150名ほどいたので、
なんと、4%

・・・ポツーン。


f:id:keiko_gifu:20170723004619p:plain



『おとなしい息子が、友達できるかしら』から始まり、
『宿題やるんかなー』
『宿題、丸つけとか大変って聞くけど』
『って言うか、めっちゃ早く帰ってくるって聞くけど』
『そもそも、入学式までどうしたらいいの?』


・・・私、どうなる?

結局、息子より、私が、心配でした。

小1の壁って言葉を、重く捉えて、過剰な部分もあったように思います。
あの時の私は、
誰かに相談する、悩みや喜びを分かち合う、ってことができなかったんだなー。

勤め先では、現役社員で小学生母は私だけだったし、
保育園では、時間に追われすぎて、いつも最小の挨拶しかしなかったし。

f:id:keiko_gifu:20170813224115p:plain

(職場から、保育園に走る私のイメージ。全速力!

 


あの時の私に言いたい!
『もっと、同じ立場の人と悩みも喜びも共有したらいいのに!』って。

・・・・・・・・・・・・・・
ここで解説!
岐阜県の女性の有業率(職業を持ってる人の率)は、特に出産・育児のタイミングで
ドドンと、減ってるのです。

f:id:keiko_gifu:20170813221253p:plain


・・・・・・・・・・・・・・
我が息子が4%のレアキャラになっちゃうわけはこんな地域性もあると思う。
だからこそ、私自身も、『働きながら小1の壁を共に乗り越える同志』と
出会える可能性もそりゃぁ、低かったわけですよ。

f:id:keiko_gifu:20170813221654p:plain

(こんな仲間に出会いたかった!)


その次の小1の壁がくるわけです。(次は娘編)

 

2年前よりも、ずっと、気楽に迎えられる私。
そして、ずっと、楽しみに思える。

f:id:keiko_gifu:20170813222309j:plain

(ランドセル、買いに行きましたー!)


改めて、考えました。
『私は、つながりが欲しかったんだ。』と。

「前の自分は、できなかった!」けど、
「次の時は、なんとかしたい!」って思っちゃってるんです。
そして、「純粋に、子どもたちの入学を楽しみにできる母が増えたらいいな❤︎」と。


今回は、 育休後コンサルタント® 山口理栄さん を東京からお迎えし、
みんなで考え、整理する場を開きます。

・小学生のお子さんをお持ちで実際に壁を感じている方
・来年小学校入学を控えて不安な方
・今から少しずつ準備したい方

などなど、小学生以上の子育てと仕事の両立について、一緒に考えてみませんか? 

私と、一緒に悩んで、楽しんで、壁を乗り越えてくださる方はこちら↓

kokucheese.com

 
企業等でのご講演や研修経験の豊富な山口さんから直接お話が聞けます!

f:id:keiko_gifu:20170813223122j:plain

今でも、すでに濃いメンツが手を挙げてくれています。
こんな機会、もう、ないかも!!

それが、2017年8月19日(土)。

忙しい母たちには、
2時間の時間の捻出さえも、大変かもしれないけど、
ググッと、小学生の6年間が楽になると思ったら・・・❤︎
どうぞ、前向きにご検討くださいね。

また、同日開催の育休後カフェもまだお席あります〜❤︎
*午後からの育休カフェのご紹介*

kokucheese.com

お席は先着順です。
ぜひ、お早めに^^