上を向いて歩こう!

今年は、「働き方改革」「パートナーシップ」「地域」にこだわります !

【12/ 20(水)再開12日目】岐阜市の学童変わりますパート2/早川教育長とお会いさせていただきました!

こんばんは!
夫との「パートナーシップ」記事がたくさんの反響をいただき、
とっても嬉しい!
「月に1回のランチミーティング」オススメです〜。
________________


今日は、岐阜市の早川教育長とお会いさせていただきました!
岐阜市議会の和田議員が、早川教育長と学童の場にもお詳しい木野村さん、
そして、私たちかーちゃんズが対話ができる場を設定してくださいました。

f:id:keiko_gifu:20171220170912j:plain

とっても気さくな教育長を中心に記念撮影^^


とっても、懐深い教育長からは、学校の後の時間である放課後を
「セカンドスクール」として、重要視している、と思いを語ってくださいました。
その一方で、人材の確保や場所の確保に奔走してい現状も。

具体的な人材や場所の確保について、引き続き、尽力いただきつつ、
今後も加速度的に変化する子どもたち・保護者ニーズを
柔軟に聞いていただけるようお願いさせてもらいました。

f:id:keiko_gifu:20171220191740j:plain

岐阜市役所をバックに娘と!一人一人が安心して過ごせる放課後ができますように^^



時を同じくして、昨日・今日、小学生の母である友達から続々と連絡が!

●小学校6年生までの受け入れ可能
●祖父母が同校区でも受け入れ可能
保護者の就労状態に関わらず利用できること(今までは週3日以上勤務等の条件あり)
●月に1回以上の利用で受け入れ可能(今までは月に15日以上。そのため、習い事との併用が難しかった)

という学童のチラシが対象の各校区に配布されている、と!
メッセンジャーやラインが続々入ってきました。

「おかげで兄弟・姉妹、一緒に通えそうだよ」
「使いやすくなったから、来年から利用を考えているお友達がいるよ」
なんて、教えてくれる友人達。

な、な、泣けるー!

f:id:keiko_gifu:20171220191623j:plain

岐阜の子どもたちの放課後が明るくなりますように!


一人では絶対に頑張りきれないけど、一緒に活動してくれる友人や、
いつも思いを寄せてくれる友人たちの声がガソリンになって、前に進んでいけます。

ちなみに、「このチラシを配っただけでは、これから働こうと考えている方、最初から学童を諦めてしまった方に改善の状況が伝わりませんよね。。。
みなさんが改善してくださったことをもっと見えるようにホームメージにご紹介してください!」とお伝えさせていただきました(毒)

最後までウルサイかーちゃん汗
・・・でしたが、だって良くなってほしいんだもの。
地域のみーーーんなで、作っていけたらいいなぁ。

今日のために、仕事の忙しい合間を縫って来てくれた、かーちゃん。
行政のプロの力を生かして、どういうアプローチがいいかアドバイスしてくれた、かーちゃん。
今の学童に通っている、リアルな声をいつも教えてくれる、かーちゃん。

みんな、ありがとう!!!