今から、ここから、私から。

女性の生き方・働き方探求家。「ワークライフバランス」「パートナーシップ」「地域と一緒に」にこだわります 「まずはやってみる!」 オフィス リブラ代表

【12/ 23(土)再開15日目】しくじり先生 型の育休後アドバイザーが誕生しました/母となって、はたらく

こんばんは!
ブログ再開15日目。
休日にのんびりしながらブログを書けるように!
少しずつ慣れてきました❤︎

________________

先日、育休後アドバイザーに認定されました!

育休後アドバイザーとは、長年、育休後カフェを積極的に開催され、企業等の研修講師も多く担っている育休後コンサルタント® 山口理栄氏により認定される資格です。

f:id:keiko_gifu:20171223203744j:plain

山口さんを講師にみっちり学んだ同志の皆さま。お知り合いも多数いて、心強かったです^^

基本的な 「育休後の働き方の考え方」、具体的な「仕事と育児の両立方法」 、実践的な「上司や同僚とのコミュニケーションのコツ」を、事例を交えて詳しく学びました。


具体的な相談に応えるワークでは、「あぁ、そういう捉え方も!」と視点が変わる、広がる、視座が上がる、体験が何度も!

 

f:id:keiko_gifu:20171223203806j:plain

中身の本当に濃い、充実した学びの時間でしたー!

私は、最初の山口さんの言葉に雷が落ちたような衝撃!
しびれました!

『女性に頑張れ、と言っても精一杯頑張っている。
だから、これ以上、変わらない。
その周りパートナーや同僚、経営者に変わってほしいとも思っている。

 

また、自分が育休を取得した10年後に、育休後の環境が全く変わっていなかったことに愕然とした。
そこに、自分が責任も感じた。言い続けないと、社会は、変わらない。

 

そして、自分だけでは変わらない、という危機感。娘たちが育休になるまでに間に合わない、と言う危機感から、今、育休後アドバイザーを養成している。』

f:id:keiko_gifu:20171223203851j:plain

まさに、その通りかもしれないね、ごはん君。

山口さんが思われる危機感は、私自身も本当に感じていて、課題を先延ばしにしていると、娘たちの時代に間に合わないという圧倒的な危機感があります。
だからこそ、動きたい。

「パートナーや友人、上司・同僚に相談できない」ということも相談しやすい、そんな存在になりたいな。

 

f:id:keiko_gifu:20171223210607j:plain

山口さんの講義は、事例とデータが豊富でとってもわかりやすい!(こちらは岐阜で開催した育休後カフェの写真)

f:id:keiko_gifu:20171223210555j:plain

岐阜で講義して頂いた後の、参加者さんの清々しい空気が忘れられず、育休後アドバイザーを目指しました!



最後に、自分のアドバイザーとしての強みを整理したのですが、

・人の話を聞くのが大好き!

・人のいいところを探すのが得意!

そして、これが一番強みかな、と。

・育休後のしくじりがひどい!
(マミートラックからの退職とか、夫婦不和からの離婚危機とかw)

さらに、これもそうかな?
・育休後、5年目、自分なりのベストバランスを見つけた!
(新しい働き方とか、夫とのパートナーシップとかw)


f:id:keiko_gifu:20171223205621j:plain

東海地区名物w モーニングタイムにじっくり話すのも良さそう!


まずは、モニター価格でアドバイスをスタートさせようかなぁと検討中!
気になる方、ぜひぜひ、メッセージくださいな^^