ちょうどいい!もっといい!働きかた、暮らしかた。

家族みんなが幸せな働きかた、暮らしかたを見つけよう!

幸せは、うつる!幸せのインフルエンサーになりたい!

昨日は、岐阜県「イクボス養成講座」が開催!

総合企画と司会を仰せつかり、緊張の1日でしたが、

その分、やりがいや達成感いっぱいの幸せの1日

 

 

第一部では、慶應義塾大学大学院の前野隆司先生にご登壇いただきました。

先生は、「幸福学」の第一人者。
豊富な調査結果や事例をもとに科学的にご紹介いただくお話は、

メモが止まりませんでした。

 

 

「従業員満足度より、従業員幸福度を!」
「幸せな社員の創造性は不幸せな社員の創造性の3倍」
「労働生産性は1.3倍」
「幸せは4つの因子でできている」
「ポイントを知れば誰でも幸せになることができる」

「幸せはうつる!」んですって。
確かに、幸せな人の周りには、幸せな人が多い。
私も、そんな、幸せのインフルエンサーになりたい!

 

そう思いました❤︎

 

_
第二部では、岐阜県の企業経営者様のパネルディスカッション。
事前に、その企業の職員の方々ともお会いできたのですが、

職員の方々の表情から、素敵な会社であることが伝わってきて・・・
この日、お話が聞けるのが、本当に楽しみでした!

 

*とっても上手にまとめていただいた梶川さんのブログ

http://kajikawa-labo.com/keieisenryaku

 

こんな企業が、岐阜にあること、こんな経営者の方が岐阜にいらっしゃること。本当に素敵だなぁとしみじみ誇りに思いました^^

ワークライフバランスの一歩先の、
『ワークライフケミカル』という、上松的流行語も教えてもらえました!
(混ざり合って、新しい物質として生まれる)

 

 

_

*ここから、後日談*

_

本講座の基調講演をどなたにお願いするか・・・

「イクボス」広めます!と言っても、

「何のために?」「どうして?」が腹落ちしていないと、広まっていかない。

うーーーーん。
 
うーーーーん。
 
うーーーーん。

_
そんな時に、「あ!この方は?」と紹介してくれたのは、

社会保険労務士の吉田 裕里子さん。

 

 

幸福学の第一人者で、「幸せ」を科学的に分析・研究。
そして、様々な企業を見てこられた知見。
さらに、滲み出る笑顔からのハッピーオーラ

『この方に是非とも、「幸福学×経営学」のテーマでお話しいただきたい!!!』

本当にいろんな奇跡が重なって、この日が実現できたことに感謝しかないです。

 

さらに今回、ファシリテーターという難役を背負ってくれた吉田さんには、

もう頭が上がらない・・・。
本当にこころ強い友がいて、私は幸せだと思った日でもありました。
_

 

私自身、「ボス」によって、会社に行くのが嫌な日もあったし、「ボス」によって、仕事が堪らなく楽しい日もあった。
だからこそ、「ボス」の重要性はしみじみ感じてる。

 

そして、産後の夫婦問題でも、会社の理解(≒上司の理解)ってすごく大きい。
             
だからこそ、岐阜県で「イクボスを広める」お手伝いができて、

本当に幸せを感じています。

(*ちなみに・・・社員のワークライフバランスと事業の業績を保つために努力し、率先して仕事と家庭のバランスをとる上司「イクボス」と言います)

_

いつか、前野教授とパートナーの前野まどかさんをお呼びして、

幸せワークショップ@岐阜をぜひぜひ、ご依頼させていただきたいと思っています。
お会いするだけで幸せをもらえる、とっても素敵なお二人です^^

 

*「夫婦」「親子」「企業」・・・聞きたいことがありすぎます!
ぜひ、参加したい!とここまで読んでくださった方。
ぜひ、メッセージくださいね。
 

ぜひ、その日を楽しみに!一緒に幸せに頑張りましょー❤︎

出会いに感謝です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今から、ここから、私から、できることから、始めましょう〜!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

働き方改革・女性活躍支援の

研修や講演・コンサルをしています。

 

「家族みんなが幸せな働き方を、見つけよう♪」

http://uematsukeiko.com